火災保険申請サポートについて - 火災保険申請サポートならカササポ |
カササポ 火災保険申請サポート

火災保険申請サポートについて

火災保険は加入がほぼ必須ともいえる保険です。
ですが、ご加入者様の多くが申請すらせずに保険料の払い損になっているのが現状です。
仮にご自身で申請したとしても、根拠の証明が難しく、手間もかかります。
実際に私たちのもとに「保険金が下りなかった」というご相談が多く寄せられています。
ご加入者様には保険や建築の知識がございませんが、可否を決める保険会社は専門家です。
ですので、ご自身で行う保険申請は明らかに加入者が不利になります。

加入者も専門家のサポートを受けることで、本来もらえるはずの保険金をスムーズに受け取りましょう。
火災保険申請サポートでは、
主に3つの項目を行うことで金額・認定率を大きくアップさせます。

火災保険申請サポートの3つの柱

無料調査

まずは申請対象となる被害がないか細かくお調べいたします。
弊社ではドローンを使用し、足場を組まないと見つけにくい屋根などの高い場所の調査も安全・安心に行うことができます。
実感がないような軽微な被害でも保険金を受け取れるケースが多々あります。
被害箇所と合わせて原因を特定することで再発防止にも繋がります。

資料作成

保険会社に提出する資料を作成していきます。
必要な資料は見積り書・報告書の2点です。
これらを作成するに当たって、事故日や原因の特定など1つでも多く根拠となる情報を探します。
多いものだと1物件で3組以上の資料を作成して細かく作り込みます。 また通常のリフォームの見積もりとは違い、お客様の補償内容に沿って作成する必要があります。
提出する資料で認定結果に大きな差が生まれます。

保険会社への対応

書類だけで認められない場合は、保険会社に対して被害状況の説明を行います。
多くの方が反論されてしまうとほぼ諦めるしかありません。
仮に一部が認められたとしても、現実的に修繕できないような金額になるケースもございます。
建築・保険の専門知識を持って、保険会社と話し合いをする必要があるのです。
弊社では保険会社の立ち合い調査への同席を行う等、保険会社に対しての被害状況の説明をサポートいたしております。

保険金を受け取るまでの流れ

STEP
01
ヒアリング・ご契約

ヒアリング・ご契約

  • お客様の保険・物件情報のヒアリング、弊社サービスの詳細をご案内させていただきます。
  • ご不明点なども遠慮なくお教えください。
  • その後、物件の調査日を決定いたします。
STEP
02
お客様のご自宅や店舗を無料診断

物件調査

  • 対象の物件を調査させていただきます。
  • 調査時間は30分から1時間程度を予定しております。
  • 室内の調査に関しまして、お客様の立ち会いをお願いする可能性がございます。
STEP
03
書類作成・審査

書類作成・審査

  • 申請対象となる被害が見つかった場合、保険会社に提出する資料を作成いたします。
  • 保険会社へ書類をご提出いただき、必要であれば被害状況の説明等を行います。
STEP
04
結果通知・お支払い

結果通知・お支払い

  • 保険会社から結果の連絡が入ります。
  • 調査から平均1ヶ月ほどで、ご指定の銀行口座に保険金が振り込まれます。
  • 保険金のお受け取りができた場合のみ、総額の35%(税別)を頂戴して終了となります。

よくある質問

どれくらいの保険金がもらえますか?

実際に現地を見てみないと分かりません。
被害が無いように見えても、調査すると被害がたくさん見つかることもあります。逆に被害がたくさんあっても、全て経年劣化であれば保険の対象にはなりません。また補償内容によっても大きく変わるため、まずは保険証券を拝見させていただくようにしております。
弊社は完全成果報酬のためまずは無料調査にお申し込みください。

築10年未満ですが雨漏りしているので調査してもらえますか?

被害があるようなら築10年未満でも調査可能です。
ただし、補償内容にもよりますのでまずはご相談ください。

賃貸なのですが対象になりますか?

申し訳ありません。
賃貸物件にお住まいの方は対象外となります。
物件を所有されて貸し出されている場合は対象です。
※区分所有は対象外となります。

中古で購入した物件でも対象になりますか?

中古で購入された物件でも問題ありません。
ただし、保険の加入期間が半年未満など短い場合は、新たな被害に遭われている可能性が低いため対象外となる場合があります。
その場合は、保険加入から半年以上経ってお問い合わせください。

家に大きな被害がないと関係ありませんか?

ご自身では被害の実感がなくても、調査してみると申請対象となるケースは多々あります。
築10年以上で火災保険に加入済の方はまずはご相談ください。

調査とはどのようなことをしますか?
どの程度の時間がかかりますか?

対象物件の必要箇所を撮影させていただきます。
調査時間は平均的に1時間程度ですが、物件の大きさ、構造、被害状況などによっても前後することがあります。

保険金が受け取れるまでどれくらいの期間がかかりますか?

平均的には調査から1ヶ月ほどで、保険金のお受け取りまで進むケースが多いです。
ただし、保険会社の現地確認などが必要であれば、調査から最長3ヶ月ほどお時間がかかる場合もございます。

調査して被害がなかった場合はどうなりますか?

申請対象となる被害が特定できなかった場合はその時点で終了となります。
費用などは一切いただいておりませんのでご安心ください。

申請しても保険金がもらえないことはありますか?

必ず保険金が受け取れる訳ではありません。
最終的な判断は保険会社が決定するため、弊社が申請対象と判断した場合でも認められない場合もございます。
ただし、保険金のお受け取りができなければ、費用は一切いただいておりませんのでご安心ください。

どんな保険でも保険申請できますか?

民間の保険会社であればほぼ全ての会社が対象となります。
共済の場合は一部を除き対象外となります。
保険会社が不明の場合でも、保険証券をいただければ調査可能かお調べいたします。

1年以上前の事故だけど保険が使えますか?

火災保険の請求権は3年です。
1年前の事故であっても申請することができます。
補償内容にもよりますので、まずは証券をご準備のうえご相談ください。

被害があれば必ず保険金がもらえますか?

全ての被害が対象となる訳ではありません。
被害があったとしても経年劣化では対象外となります。
ただし、素人の方では経年劣化の判断は非常に難しいためまずは無料調査にお申し込みください。

申請すると保険料が上がってしまわないか心配です。

火災保険は自動車保険などとは異なり、等級制度がないため申請したことで保険料が上がることはありません。

一度使ってしまうともう保険は使えませんか?

火災保険は被害に遭うたびに何度でも使うことができます。
ただし、過去に申請した箇所を修繕せずに繰り返し申請することはできません。

保険金を受け取ったら必ず修繕する必要がありますか?

受け取った保険金の使い方は加入者の自由です。
必ず修繕やリフォームに使用する必要はありません。
将来の蓄え(貯金)にしたり、気になる箇所だけリフォームしたりするなど自由に選ぶことができます.

無料ご相談のお問い合わせ

小さなことでもお気軽にご相談ください。
担当者から1営業日以内にメールでご連絡いたします。